大きくする 標準 小さくする

マスティフに関する情報など、お待ちしていま~す。

2008/05/31

マスティフが好きな方、興味がある方、マスティフを飼っている人を知っている等など・・・、どんな事でも結構です。

マスティフ情報、どうぞお寄せください。

連絡先へ、お気軽に・・・。

宜しくお願いします!

コメント


はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。
マスティフを飼ってる方のブログを見かけることがなく、
みつけたときは大興奮してしまいました♪
とってもナイスなボディに見るものを虜にしてしまう癒しのルーク君。
これからも可愛らしいルーク君の姿を見せてください。
楽しみにしてます♪

Posted by majyu at 2008/07/04 01:30:53+09 PASS:

お返事が遅くなってしまい、本当にごめんなさい。

どの言葉も、私が頂いて、最上級に嬉しいコメントです。本当に、本当にありがとうございます。

怖いイメージや馴染み憎いようなイメージでは無く、本来マスティフの持っている甘えん坊な性格などをお伝えしたくてブログを書いているので、majyuさんのように言って頂けると、本当に嬉しいです。

majyuさんのように見てくださっている方がいると思うと、励みになります。これからも、見て頂けるとうれしいです。

Posted by マスティフまま at 2008/08/08 12:28:10+09 PASS:

はじめまして。
うちはチベタン・マスティフなのですが、「天使」と「悪魔」が同居していて、その極端さは凄まじいばかりです。
普段はまるでヨーゼフみたいにのんびり、おっとりしているのに、一旦スイッチが入ると、もう・・・。
お陰で猛獣使いにでもなれそうなくらい、かなり鍛えられました(笑)。
ルーク君は素直な優しい甘えん坊なんですね。うちは全然隠しきれていない「隠れマザコン」のツンデレです。
これからも可愛いルーク君たちの写真、楽しみにしています。

Posted by マヤ at 2008/08/19 16:45:48+09 PASS:

マヤさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。
チベタン・マスティフ、珍しいですね。国内で一箇所、繁殖されているのを知っていますが、どちらで手に入れられたのでしょうか?

中国やロシアでは凄い人気みたいですよね。
色、柄も色々あるようですが、どんなチベタンちゃんなのでしょう・・。興味しんしんです。

ルークも番犬気質はしっかり持っています。
できれば一生スイッチが入らないで済むようにと、そればかりを思って育ててきました。家族や家を守るのは本能で、犬が悪いわけではないですものね。
穏やかなだけの犬種よりは、やはり苦労はありますよね。
ブログがおありになるのでしたら是非教えて頂きたいです。

Posted by マスティフまま at 2008/08/19 17:30:26+09 PASS:

マスティフまま様

お返事ありがとうございます。
10年前、ネパールのカトマンズに住んでいた時に、英語も全く話せない現地の人が、路上で「子犬いらんかぇ~」みたいなことをやってるのに出くわして、あまりの可愛さに一目惚れして衝動買いしてしまったんです。
現地の獣医さんが保証?してくれただけで、正規の血統書みたいなのは無いです。
当時はこの犬種の特性どころか、名前すら知らなくて、後日チベット人の友達から「成長したら虎みたいになる」だの「ものすごく攻撃的」だの散々おどされましたね。
約1年後一緒に帰国しました。

未だに中国ではバブルが続いているんでしょうか・・・?以前TVで無理やり北京に連れてこられた子が病気になっているのを見て胸が痛みました。うちの子は毛色はフルブラックで胸に白い星が有るので赤ん坊のときは子熊そっくりでした。

ルーク君も番犬気質は持ってるんですね?!
スイッチが入らないようしっかり育てられてきたマスティフままさん、すごいです!うちは最初の肝心な1年がネパールで放し飼い状態にしていたので、野犬たちのルールが「三つ子の魂百まで」みたいに染み付いてしまってるみたいなんですね・・・。ただ、その間周囲の人たちに可愛がっていただいてたので、人が大好きなのが救いです。
マスティフままさんの言われるとおり、穏やかなだけの犬種よりかなり苦労は多いですが、出来るだけこの子の性質を尊重しつつ、人様に迷惑をかけないよう日々過ごしています。ブログですが、私がかなりの面倒くさがりなのでありません。ごめんなさい。でも、またちょくちょく遊びに来させてください。よろしくお願いします。

Posted by マヤ at 2008/08/20 14:32:49+09 PASS:

マヤさんへ

凄いですね! そんな出会いで結ばれたなんて・・。しかも、もう十年、共に過ごされているのですね。
チベタンの赤ちゃんはどんなに可愛かったことでしょう!

犬種によりそれぞれ特性があるなんていうことを私達が知るようになったのはここ10年か15年位でしょうか。それまでの図鑑ではそういうことにはあまり触れていなかったですものね。

私も、こうして4種類を飼ってみれば、性格とは違う、特性の様なものがあることがわかり、それを図鑑と照らし合わせれば”なるほど”と思うわけです。

今ならかなり飼い易くなったチベタンもいるのかも知れませんよね。でも、マヤさんは本当に頑張られたのですね。それがとてもよくわかります。

力ではないのですよね、そういう子を動かすのは。信頼関係以外には無い。
マヤさんとチベタンちゃんは強い絆で結ばれているのでしょう。本当の親になってチベタンちゃんを育ててこられたから、今があるのだと私は想像します。

猛獣使いは癖になる・・・??? のかはわかりませんが、ルークが居なくなった時、私はどう思うのだろうと
時々思います。

Posted by マスティフまま at 2008/08/20 17:19:30+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
afcff8097528ee33cf7a6eb00f2370d2.png?1493464344
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ